TOP > 電子書籍 > インハンド

インハンド

コミック立ち読み
3巻配信中
ジャンルコミック/青年コミック/ミステリ/医療・救難
出版社 講談社
掲載誌 イブニング
インハンド

シリーズ作品

  • 671円/610pts
    深夜の免疫研究センターで爆発事故が起き研究員が1名が死亡した。爆発した衛藤研究室に糞便サンプルを預けていた紐倉は、ラボに乗り込む! 調査を開始した紐倉のもとに、衛藤研究室の「世界を変える」研究は捏造との告発メールが届く(フローラの軛)。 ほかに、警視庁国際テロリズム対策課情報担当官の死をめぐる謎を、世界一美しい蝶モルフォを絡めて描いた「プシュケーの翅」を収録。 スピーディな展開、タイトな構成、そして溢れんばかりの雑学と最先端知識盛り盛り。 今回も紐倉博士とともに、知のフロンティアへ、人間の深奥へ!!
  • 660円/600pts
    五輪マラソン金メダリスト・野桐俊。あらゆる検査に異常を示さない彼にドーピング疑惑が……。国民栄誉賞授賞も取りざたされる野桐の調査に、「ドーピングは由緒正しい身体コントロールだ」と主張する紐倉が乗り出す。国民的ヒーローはシロか、クロか?(『キマイラの血』) 女子大生仲良し3人組。そのうち二人が相次いで自殺に自殺未遂。残された一人のもとに「私は自殺を感染させることができる」との脅迫状が届く(セレネの馬)。 独自の理論とモティベーションで、紐倉は事件解決に挑む! スピーディな展開、タイトな構成、そして溢れんばかりの雑学と最先端知識盛り盛り。 今回も紐倉博士とともに、知のフロンティアへ、人間の深奥へ!!
  • 660円/600pts
    地球上から根絶されたハズの伝染病・天然痘を疑われる患者が都内で多数発生。牧野の依頼を受けた紐倉と高家は、感染経路を辿るうちに、これがただのアウトブレイクではなく、バイオテロの可能性があることに行き着く。犯人の正体、その意外な目的とは? 2018年イブニングでスタートした、義手の天才学者・紐倉哲が主人公の医療ミステリー。新シリーズ、いよいよ刊行開始!
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP