TOP > 電子書籍 > いつも月夜に米の飯

イツモツキヨニコメノメシいつも月夜に米の飯

コミック立ち読み完結
4巻配信中
ジャンルコミック/青年コミック/ヒューマンドラマ
出版社 講談社
掲載誌 週刊Dモーニング
いつも月夜に米の飯

シリーズ作品

  • 660円/600pts
    新米建築家・倉沢カナコ、ついに「先輩」デビュー! だが、初めてできた「後輩」とともに臨んだ「子供部屋のリノベーション」で、トラブル発生…! 後輩への指導と、施主との向き合いを、カナコは上手に両立できるのか…! そして最終章は、亡き母の思い出が詰まった実家のリノベーション! 「家族」のあり方に鋭く切り込む、大団円の第4巻!
  • 660円/600pts
    設計士として着実に成長するカナコだが、尊敬する先輩・神城が独立してしまい、不安がぬぐえない。初めての一人現場で発生した「工期」のトラブルを、カナコは収められるのか!?優秀な人間ほど、真面目な人間ほど、仕事を詰め込み、自分の限界を超えてしまう現代社会。それは、現場の職人も、カナコも、そして神城すらも例外ではなく…。「働き方改革」「ブラック労働」「過労問題」などに鋭く切り込む第3巻!
  • 660円/600pts
    新米建築家・倉沢カナコ25歳、まさかの「マッチングアプリ」デビュー! そして見つける、内向的な日本人に寄りそう新しい「シェアハウス」の形! 現代の若者が抱える「生きづらさ」をリアルに描き、現代の「正しい働き方・生き方」を考える、「人生」と「家」のリノベーション物語!
  • 660円/600pts
    新米設計士・倉沢カナコは、「自己犠牲」が当たり前のブラック企業で体を壊し、リノベーション専門の小さな設計事務所に転職をする。仕事を通して知る、十人十色の人間ドラマ。様々な「人」と「家」を目にする中で、カナコは自分の「働き方」、ひいては「生き方」を見つめるようになる。現代の若者が抱える「生きづらさ」をリアルに描き、現代の「正しい働き方」を考える、人生と家のリノベーション物語!
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP