TOP > 電子書籍 > 海帝

カイテイ海帝

コミック立ち読み
5巻配信中
ジャンルコミック/青年コミック/冒険・ロマン/歴史
出版社 小学館
掲載誌 ビッグコミック
海帝

シリーズ作品

  • 715円/650pts
    中国・明の時代に実在した男・鄭和の航海記 15世紀初頭、 コロンブスやマゼランより先に世界の海を渡り、 さまざまな「未知」に遭遇した男がいた――― 前皇帝・建文帝(けんぶんてい)を船内に隠しながら 航海を続ける鄭和(ていわ)。 危険を冒しながらも建文帝とその娘を 安寧の地へと送り届けるため奮闘する鄭和と 建文帝の過去が明かされる最新刊!! さらに雑誌時にモノクロだった冒頭の4ページを 単行本化にあたり、 星野之宣氏が特別に着彩!!
  • 715円/650pts
    中国・明の時代に実在した男・鄭和の航海記 15世紀初頭、 コロンブスやマゼランより先に世界の海を渡り、 さまざまな「未知」に遭遇した男がいた――― 航海を続ける内に、 鄭和がスマトラで出会ったのは、 巨悪な海賊たち…… 大義の為、 彼らを討伐することを決めた鄭和だが、 敵はあまりにも手強く…!? そして、戦いの最中、 鄭和が匿う建文帝親子の存在を 隠し通すことができるのか!?
  • 715円/650pts
    鄭和は航海で、失くしたものを取り戻す。 朝貢貿易の任を帯び、南洋諸国へ艦隊の針路を取る鄭和。 次の寄港地は、温暖で色彩豊かな島国・爪哇(ジャワ)。 土着民、漢人、アラビア商人・あらゆる人種が行き交う地にて 鄭和が遭遇した"新たな人種"とは。 明国から離れ、本格的に始まった航海を続けていく中で 鄭和の「生きる指針」が明らかに----
  • 660円/600pts
    航海開始。最初の寄港地・占城へ。 国内・明での出航準備を終え、南洋諸国へ向かう艦隊は出航間近。 鄭和とその艦隊の、最初の寄港地は近隣国・占城(現ベトナム中部)。 その地で出会うは、夜な夜な「頭」が飛び交うという不気味な伝承。 武力で実権を握ろうとする権力者。明国への強い対抗意識… 何の庇護下にもない航海中の鄭和。どうその危機に対峙するか。 そして、航海を続ける中で、船員は「神話的存在」に遭遇し―――――
  • 660円/600pts
    誰より早く世界を見た男・鄭和の海洋冒険記 コロンブスで知られる"大航海時代"よりも遠い時代に―――― 7度の大航海を達成させた男がいる。その名は、鄭和。 中国・明の時代に実在したその男は、王朝で高い立場を持つものの、 隠し持った、ある「野望」を追い、南方諸国へ航海に出ることに。 生死が紙一重の海洋冒険で、鄭和が追うのは、 地球上まだ誰も見ぬ「世界」か、それとも「夢」か――――
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP