TOP > 電子書籍 > 午後3時の魔法

ゴゴサンジノマホウ午後3時の魔法

コミック完結
4巻配信中
ジャンルコミック/青年コミック/ファンタジー
出版社 講談社
掲載誌 アフタヌーン
午後3時の魔法

シリーズ作品

  • 660円/600pts
    緑に囲まれた静かな診療所。そこには、訪れた患者の心を癒してくれる魔法がある。かつて特徴的な白髭のある老医者が存命中に雑木林の奥で開いていた医院には、今は誰もいないはず……なのだが、名も知れぬ白衣の天使が小鳥と共に時々現れるという。そして午後3時を告げる柱時計の鐘の音と共にお茶会が開かれるらしい――。誰かが微笑(わら)ってくれるだけで幸せ。幸福な時間、午後3時のお茶会をありがとう。
  • 660円/600pts
    午後3時のあの部屋には魔法があると……、天使のようなナイチンゲールが言った……。緑に囲まれた静かな診療所。そこには、訪れた患者の心を癒してくれる魔法がある。かつて特徴的な白髭のある老医者が存命中に雑木林の奥で開いていた医院には、今は誰もいないはず……なのだが、名も知れぬ白衣の天使が小鳥と共に時々現れるという。そして午後3時を告げる柱時計の鐘の音と共にお茶会が開かれるらしい――。
  • 660円/600pts
    彼女は、天使の翼と魔法の手をもっている――。緑に囲まれた静かな診療所。そこには、訪れた患者の心を癒してくれる魔法がある。かつて特徴的な白髭のある老医者が存命中に雑木林の奥で開いていた医院には、今は誰もいないはず……なのだが、名も知れぬ白衣の天使が小鳥と共に時々現れるという。そして午後3時を告げる柱時計の鐘の音と共にお茶会が開かれるらしい――。
  • 660円/600pts
    緑に囲まれた静かな診療所。そこには、訪れた患者の心を癒してくれる魔法がある。かつて特徴的な白髭のある老医者が存命中に雑木林の奥で開いていた医院には、今は誰もいないはず…なのだが、名も知れぬ白衣の天使が小鳥と共に時々現れるという。そして午後3時を告げる柱時計の鐘の音と共にお茶会が開かれるらしい――。慈愛に満ちた麗しい彼女は果たして何者なのか? 彼女の純真無垢な魂は一体どこへ行き着くのか?
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP