TOP > 電子書籍 > どうだ貫一

シリーズ作品

  • 660円/600pts
    ゼネコン応援団長・堂田貫一最後の咆哮(ほうこう)! 「一粒の麦、地に落ちて死なずばただ一つにあらん、もし死なば多くの実を結ぶべしや!!」命懸けで手に入れた国体工事の陰に、談合ゼネコンの魔手ふたたび! 陰謀により銀行融資を絶たれ、ゼネコンの命運ももはやこれまで!? 赤軍派もかくやの機動隊とのバトルと、パラレル展開する知能戦に大興奮の最終巻!!
  • 660円/600pts
    死なばもろとも! 激化する談合疑惑に父子で挑み、正義をつらぬく応援団長・堂田貫一。粘り勝負で国体工事の入札受注に成功するも、勝利の美酒は長く味わえなかった!――貫一の息子は、父親譲りの一本気とカリスマを持つ高校応援団長。誰もが認める結束の応援団に、まさかの暴行事件が発覚する! 「子どもの喧嘩(けんか)」にとどまらず、なぜかその火は国体工事の中枢を直撃! ささやかな事件のウラに潜む、黒い思惑と巨大なカネの行く末は!?
  • 660円/600pts
    リストラ寸前の大手ゼネコン応援団長・堂田貫一にまたもや難題が! ――現職県知事の逆転当選を応援した貫一だが、その友情があだとなり、談合疑惑の渦中の人に。正義をつらぬき談合に「NO!」と返すも、今度はゼネコンの首領(ドン)からの迫害が始まるのだった! 上司の檄(ゲキ)もやまぬ中、孤立無援、絶体絶命の「国体工事受注篇」はいよいよ佳境に突入! 義侠と人情とでっかい声で、男・貫一、この大ピンチにどう対処する!?
  • 660円/600pts
    「男っちゅうのはの、負けるとわかっていても命を懸ける、それが男じゃ!」廃部にされた野球部を救うため、超劣勢の知事候補の応援という特命を受けた大手ゼネコン応援団長・堂田貫一。たとえ愚直と言われようと、声のデカさと誠実さで、あまたの困難を切り抜けるどえらい男。選挙のお次のミッションは、「ウラを使ってでも国体工事を受注せよ」という、誠実とは真反対の黒い癒着工作なのだった。ついに魔の手が? どうする貫一!
  • 660円/600pts
    身体もデカけりゃ人情もデカい! リストラ寸前の大手ゼネコン応援団長・堂田貫一のまっすぐな「交渉」は、カネにまみれた超劣勢県知事候補の心も解かす!?――廃部に追い込まれた社会人野球部の復活を懸けて、上司から出されるミッション・インポッシブルと格闘する男・貫一のド根性一代記! 負けたら明日のクビはない、さりとて人情捨てきれない……社会の最奥、義侠と社命のはざまにあって、男一匹、汗と涙の大奮闘!!
  • 660円/600pts
    「命も身体も張るのなら、しっかり張ってもらおうか!」――声のデカさと肝っ玉の風雲児、堂田貫一は大手ゼネコンの応援団長。豪快な人柄の人気者だが、野球部解散の憂き目にあって、なんとリストラ対象の筆頭に。彼の体に目を付けた上司は、ヤクザとの交渉人というヨゴレ役へと大抜擢! 『勇午』原作の真刈信二による交渉術の物語と、『ああ播磨灘』のさだやす圭による「男の温かさ」が心にしみる、巨弾コラボレーション、ここに始まる!
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP