TOP > 電子書籍 > 今、きみを救いたい

イマキミヲスクイタイ今、きみを救いたい

コミック立ち読み
7巻配信中
ジャンルコミック/女性コミック/サスペンス/恋愛/夫婦・姑
出版社 双葉社
今、きみを救いたい

シリーズ作品

  • 440円/400pts
    「わたしはあなたのもの、あなたはわたしのもの」ーーーー先輩がいなければもう生きていけない。 青矢を愛しすぎて、青矢を縛りたくなる気持ちを抑えきれない白帆は青矢と生きる自信がないと、家を 出て行ってしまう。残された手紙を見て、絶望する青矢。そんなとき、研修医時代を共に過ごしたるり が現れる。るりに白帆のことを相談するも、白帆のことは青矢自身が治すことを決意する。白帆に恋愛 関係ではなく、医師として治療に専念したいことを告げる。そんなとき、白帆は青矢の家にるりが入っ ていくのを見てしまう。その後、偶然出会った人の良さげな路考という男性は、心療内科の医師だという。白帆は迷った末に診療してもらうことに 悩んでいた白帆は路考に診察をしてほしいと頼みこむのだがーーーー。
  • 440円/400pts
    青矢をずっと想い続けてきた紅美。でも、青矢の心はすでに自分にはないことがわかっていた。 絶望する紅美は歩道橋から飛び降りようとしたそのとき、暗(ルビ:あん)という青年に出会う。 暗は一緒に死のうと誘い、ふたりは一緒に飛び降りるが、助かる。本気で死にたかったという暗。 ふたりは映画館に入り、その後、互いの空虚感を埋めるように抱き合うのだった。紅美は暗を救うことで、自分をも救うことになるというがーーー。 一方、青矢は白帆に一緒に暮らす家を提案するも断られてしまい!?
  • 440円/400pts
    シェルターを出て、海辺のレストランで働く白帆。そこへ紅美がやってきて、いままでのことを白帆に詫びる。そして、最後にもう一度だけ青矢とやり直すチャンスがほしいと白帆に頼むのだった。いっぽう、透は転がり込んできたカレンと暮らしていた。自分はもう治っている、二度と暴力は振るわないという透。しかし、白帆が受けたDVに関する取材映像がテレビで放送されると透は白帆だと確信する。透は白帆に会いたい一心で、静止するカレンを振り払い家を飛び出してしまう。白帆の住所を手に入れた透は白帆を車で連れ出し走り出す。白帆は無事に戻れるのか?青矢は白帆を透から取り戻せるのか――――ー。
  • 440円/400pts
    青矢(せいや)の幼なじみでもある紅美(くみ)は小学生の頃、何者かに性的暴行を受け、その時の曖昧な記憶に今も苦しんでいた。ある日、犯人らしき男が再び紅美の前に現れる。その姿を見た瞬間、恐怖の底へ突き落される紅美。当時のことを思い出せない紅美は本当のことを教えてほしいと青矢に懇願するも、答えは得られなかった。徐々に精神的に追い詰められていく紅美は白帆(しほ)にも辛くあたる。しかし、白帆はわかっていた。紅美は青矢を困らせることで自分に振り向かせようとしている。愛をぶつける愛し方しかできないことを。それはまた、透(とおる)も同じだったからだ。そして、この間にも魔の手は伸び始め、紅美と青矢の愛娘・小桜里に狙いを定めていた。紅美、青矢、白帆は小桜里を守れるのか……!?
  • 660円/600pts
    夫・透の暴力から逃れるため、シェルターで暮らす白帆。彼女のもとを透が訪れ、別れたくない、海外赴任に同行してほしいという。しかし、白帆はそれを断りに行き、拉致・監禁されてしまう。さらに透は白帆と無理心中を図る―――。からくも助かった白帆だったが、青矢は動揺し、白帆を愛することを心に誓う。ふたりの関係は深まっていくが、前妻の紅美が、白帆に嫌がらせを仕掛けてくる。
  • 660円/600pts
    愛しているから暴力をふるうという透のもとから、逃げ出した白帆。向かった先は青矢のクリニックだった。透の魔の手から逃れるために、逃げ出すふたり。学生時代のスキー部でよく訪れていた山へ向かう。無邪気で幸せだったあの頃に思いを馳せるふたり。やがて、白帆に笑顔が戻る。青矢はDV被害者が暮らすシェルターに白帆を匿うが、そこには、同じように暴力をふるわれてきた女性たちがいた。白帆は透から逃げられるのか、そして、青矢は白帆を救えるのか……。
  • 660円/600pts
    あのとき、わたしに始まった決して逃れられない永遠。それは、夫との結婚だった―――。社内でも有望株の男性・透(とおる)と結婚。しかし、間もなく激しい暴力が始まる。絶えない身体の 生傷と増え続けるマンションの壁の穴。白帆(しほ)はこの結婚から逃れられるか、救いは訪れるのか……。 この結婚はおそろしい日々への幕開けだった―――。
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP