TOP > 電子書籍 > お主もワルよのぉ【単話版】

オヌシモワルヨノォタンワバンお主もワルよのぉ【単話版】

シリーズ作品

  • 88円/80pts
    江戸中期。身分による絶対的な社会制度が、 構築される中、その枠を はるかに超えてしまった男がいた。 その男の手にかかれば、 大名たちは頭を垂れ、 全ての商敵も潰してしまう…。 男の名は、越後屋善兵衛。 悪の道を突き進んだ男は、伝説となる――。 復讐の成り上がり豪商記、ここに、閉幕。 ※本作品は単行本第4巻「最終話 悪の生き様」を収録しています。
  • 88円/80pts
    江戸中期。身分による絶対的な社会制度が、 構築される中、その枠を はるかに超えてしまった男がいた。 その男の手にかかれば、 大名たちは頭を垂れ、 全ての商敵も潰してしまう…。 男の名は、越後屋善兵衛。 悪の道を突き進んだ男は、伝説となる――。 復讐の成り上がり豪商記、ここに、閉幕。 ※本作品は単行本第4巻「第33話 悪因悪果」を収録しています。
  • 88円/80pts
    江戸中期。身分による絶対的な社会制度が、 構築される中、その枠を はるかに超えてしまった男がいた。 その男の手にかかれば、 大名たちは頭を垂れ、 全ての商敵も潰してしまう…。 男の名は、越後屋善兵衛。 悪の道を突き進んだ男は、伝説となる――。 復讐の成り上がり豪商記、ここに、閉幕。 ※本作品は単行本第4巻「第32話 悲惨な最期」を収録しています。
  • 88円/80pts
    江戸中期。身分による絶対的な社会制度が、 構築される中、その枠を はるかに超えてしまった男がいた。 その男の手にかかれば、 大名たちは頭を垂れ、 全ての商敵も潰してしまう…。 男の名は、越後屋善兵衛。 悪の道を突き進んだ男は、伝説となる――。 復讐の成り上がり豪商記、ここに、閉幕。 ※本作品は単行本第4巻「第31話 思うつぼ」を収録しています。
  • 88円/80pts
    江戸中期。身分による絶対的な社会制度が、 構築される中、その枠を はるかに超えてしまった男がいた。 その男の手にかかれば、 大名たちは頭を垂れ、 全ての商敵も潰してしまう…。 男の名は、越後屋善兵衛。 悪の道を突き進んだ男は、伝説となる――。 復讐の成り上がり豪商記、ここに、閉幕。 ※本作品は単行本第4巻「第30話 真に欲するもの」を収録しています。
  • 88円/80pts
    江戸中期。身分による絶対的な社会制度が、 構築される中、その枠を はるかに超えてしまった男がいた。 その男の手にかかれば、 大名たちは頭を垂れ、 全ての商敵も潰してしまう…。 男の名は、越後屋善兵衛。 悪の道を突き進んだ男は、伝説となる――。 復讐の成り上がり豪商記、ここに、閉幕。 ※本作品は単行本第4巻「第29話 恨みの矛先」を収録しています。
  • 88円/80pts
    江戸中期。身分による絶対的な社会制度が、 構築される中、その枠を はるかに超えてしまった男がいた。 その男の手にかかれば、 大名たちは頭を垂れ、 全ての商敵も潰してしまう…。 男の名は、越後屋善兵衛。 悪の道を突き進んだ男は、伝説となる――。 復讐の成り上がり豪商記、ここに、閉幕。 ※本作品は単行本第4巻「第28話 亡者となりて」を収録しています。
  • 88円/80pts
    江戸中期。身分による絶対的な社会制度が、 構築される中、その枠を はるかに超えてしまった男がいた。 その男の手にかかれば、 大名たちは頭を垂れ、 全ての商敵も潰してしまう…。 男の名は、越後屋善兵衛。 悪の道を突き進んだ男は、伝説となる――。 復讐の成り上がり豪商記、ここに、閉幕。 ※本作品は単行本第3巻「第27話 夜沢一族」を収録しています。
  • 88円/80pts
    江戸中期。徹底的な身分社会が 敷かれた時代に、圧倒的な影響力を持つ 一人の商人がいた。その男は、類い稀な知を有し、 瞬く間に財を成し、自らに歯向かうものを、 一人残らず、屍に変えていった。 男の名は越後屋善兵衛。悪を喰らう、悪の化身。 ※本作品は単行本第3巻「第26話 大いなる野望」を収録しています。
  • 88円/80pts
    江戸中期。徹底的な身分社会が 敷かれた時代に、圧倒的な影響力を持つ 一人の商人がいた。その男は、類い稀な知を有し、 瞬く間に財を成し、自らに歯向かうものを、 一人残らず、屍に変えていった。 男の名は越後屋善兵衛。悪を喰らう、悪の化身。 ※本作品は単行本第3巻「第25話 殺戮の宴」を収録しています。
  • 88円/80pts
    江戸中期。徹底的な身分社会が 敷かれた時代に、圧倒的な影響力を持つ 一人の商人がいた。その男は、類い稀な知を有し、 瞬く間に財を成し、自らに歯向かうものを、 一人残らず、屍に変えていった。 男の名は越後屋善兵衛。悪を喰らう、悪の化身。 ※本作品は単行本第3巻「第24話 思惑通り」を収録しています。
  • 88円/80pts
    江戸中期。徹底的な身分社会が 敷かれた時代に、圧倒的な影響力を持つ 一人の商人がいた。その男は、類い稀な知を有し、 瞬く間に財を成し、自らに歯向かうものを、 一人残らず、屍に変えていった。 男の名は越後屋善兵衛。悪を喰らう、悪の化身。 ※本作品は単行本第3巻「第23話 死を超えた痛み」を収録しています。
  • 88円/80pts
    江戸中期。徹底的な身分社会が 敷かれた時代に、圧倒的な影響力を持つ 一人の商人がいた。その男は、類い稀な知を有し、 瞬く間に財を成し、自らに歯向かうものを、 一人残らず、屍に変えていった。 男の名は越後屋善兵衛。悪を喰らう、悪の化身。 ※本作品は単行本第3巻「第22話 始末への算段」を収録しています。
  • 88円/80pts
    江戸中期。徹底的な身分社会が 敷かれた時代に、圧倒的な影響力を持つ 一人の商人がいた。その男は、類い稀な知を有し、 瞬く間に財を成し、自らに歯向かうものを、 一人残らず、屍に変えていった。 男の名は越後屋善兵衛。悪を喰らう、悪の化身。 ※本作品は単行本第3巻「第21話 暗躍する者たち」を収録しています。
  • 88円/80pts
    江戸中期。絶対身分差の時代に、圧倒的権勢を誇った一人の商人がいた。 男の名は越後屋善兵衛――。 その多大なる財力で大名にすら取り込んだ男。 だがその正体は、武士をも飲み込む圧倒的な“ワル"。 悪を越える悪・越後屋の飽くなき野望が燃え上がる。 圧巻の成り上がり悪漢記、ここに開幕。 ※雑誌『漫画ゴラク No.2655』に掲載された同作品の「第20話 舞台裏」を収録しています。
  • 88円/80pts
    江戸中期。絶対身分差の時代に、圧倒的権勢を誇った一人の商人がいた。 男の名は越後屋善兵衛――。 その多大なる財力で大名にすら取り込んだ男。 だがその正体は、武士をも飲み込む圧倒的な“ワル"。 悪を越える悪・越後屋の飽くなき野望が燃え上がる。 圧巻の成り上がり悪漢記、ここに開幕。 ※雑誌『漫画ゴラク No.2654』に掲載された同作品の「第19話 棄捐令」を収録しています。
  • 88円/80pts
    江戸中期。絶対身分差の時代に、圧倒的権勢を誇った一人の商人がいた。 男の名は越後屋善兵衛――。 その多大なる財力で大名にすら取り込んだ男。 だがその正体は、武士をも飲み込む圧倒的な“ワル"。 悪を越える悪・越後屋の飽くなき野望が燃え上がる。 圧巻の成り上がり悪漢記、ここに開幕。 ※雑誌『漫画ゴラク No.2653』に掲載された同作品の「第18話 背負った闇」を収録しています。
  • 88円/80pts
    江戸中期。厳然たる階級社会で 一人の町人が武士の上に君臨していた。 その理由は金。圧倒的財力は身分差を逆転させた。 だがもう一つ、最大の理由があった。 それは“ワル"──。 その底無しの悪辣さが、男を更に成り上げる。 男の名は越後屋善兵衛。 悪漢の上をゆく、超・悪漢伝説。 ※本作品は単行本第2巻「第17話 闇の男」を収録しています。
  • 88円/80pts
    江戸中期。厳然たる階級社会で 一人の町人が武士の上に君臨していた。 その理由は金。圧倒的財力は身分差を逆転させた。 だがもう一つ、最大の理由があった。 それは“ワル"──。 その底無しの悪辣さが、男を更に成り上げる。 男の名は越後屋善兵衛。 悪漢の上をゆく、超・悪漢伝説。 ※本作品は単行本第2巻「第16話 計略」を収録しています。
  • 88円/80pts
    江戸中期。厳然たる階級社会で 一人の町人が武士の上に君臨していた。 その理由は金。圧倒的財力は身分差を逆転させた。 だがもう一つ、最大の理由があった。 それは“ワル"──。 その底無しの悪辣さが、男を更に成り上げる。 男の名は越後屋善兵衛。 悪漢の上をゆく、超・悪漢伝説。 ※本作品は単行本第2巻「第15話 駆け引き」を収録しています。
  • 88円/80pts
    江戸中期。厳然たる階級社会で 一人の町人が武士の上に君臨していた。 その理由は金。圧倒的財力は身分差を逆転させた。 だがもう一つ、最大の理由があった。 それは“ワル"──。 その底無しの悪辣さが、男を更に成り上げる。 男の名は越後屋善兵衛。 悪漢の上をゆく、超・悪漢伝説。 ※本作品は単行本第2巻「第14話 地獄の沙汰」を収録しています。
  • 88円/80pts
    江戸中期。厳然たる階級社会で 一人の町人が武士の上に君臨していた。 その理由は金。圧倒的財力は身分差を逆転させた。 だがもう一つ、最大の理由があった。 それは“ワル"──。 その底無しの悪辣さが、男を更に成り上げる。 男の名は越後屋善兵衛。 悪漢の上をゆく、超・悪漢伝説。 ※本作品は単行本第2巻「第13話 順風」を収録しています。
  • 88円/80pts
    江戸中期。厳然たる階級社会で 一人の町人が武士の上に君臨していた。 その理由は金。圧倒的財力は身分差を逆転させた。 だがもう一つ、最大の理由があった。 それは“ワル"──。 その底無しの悪辣さが、男を更に成り上げる。 男の名は越後屋善兵衛。 悪漢の上をゆく、超・悪漢伝説。 ※本作品は単行本第2巻「第12話 大淀屋常征」を収録しています。
  • 88円/80pts
    江戸中期。厳然たる階級社会で 一人の町人が武士の上に君臨していた。 その理由は金。圧倒的財力は身分差を逆転させた。 だがもう一つ、最大の理由があった。 それは“ワル"──。 その底無しの悪辣さが、男を更に成り上げる。 男の名は越後屋善兵衛。 悪漢の上をゆく、超・悪漢伝説。 ※本作品は単行本第2巻「第11話 悪魔の選択」を収録しています。
  • 88円/80pts
    江戸中期。厳然たる階級社会で 一人の町人が武士の上に君臨していた。 その理由は金。圧倒的財力は身分差を逆転させた。 だがもう一つ、最大の理由があった。 それは“ワル"──。 その底無しの悪辣さが、男を更に成り上げる。 男の名は越後屋善兵衛。 悪漢の上をゆく、超・悪漢伝説。 ※本作品は単行本第2巻「第10話 炎の行方」を収録しています。
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP