TOP > 電子書籍 > ギャンブルッ!

ギャンブルッギャンブルッ!

コミック立ち読み完結
11巻配信中
ジャンルコミック/少年コミック/ギャンブル
出版社 小学館
掲載誌 少年サンデー
ギャンブルッ!

シリーズ作品

  • 462円/420pts
    ▼第96話/復讐▼第97話/過去▼第98話/THE FINAL▼第99話/丁半▼第100話/焦り▼第101話/歪み▼第102話/能力▼第103話/開花▼第104話/闇▼最終話/ギャンブルッ! ●主な登場人物/京本マサル(小学6年生。プロギャンブラーの父を持つ。普段は勉強でも運動でも目立たないが、いざギャンブルの場となると、その博才は、底知れず…!!) ●あらすじ/マサルと王偉による花札“こいこい"対決は、ジャンを人質に取って負けを要求してきた王偉が序盤は優勢。だがマサルは、この窮地を王偉に気づかれることなく、鎌田と一葉だけに伝えることに成功し、ジャンは無事解放される。観客席にジャンが現れたのを見たマサルは、そこから怒涛の反撃に転じ、圧勝。敗れた王偉は、腹いせにマサルたちの抹殺を目論むが…?(第96話) ●本巻の特徴/マサルvs沢尻、日本人同士の決勝がついに実現! 丁半によるファイナル・バトルを制するのはどちらか? そしてマサルは、行方不明の父の居場所をつかむことができるのか…!? ●その他の登場人物/ジャン(小学6年生。マサルの幼なじみで、数学の天才。クールな性格だが、怒りっぽい一面も)、一葉(マサル、ジャンのクラスメート。父親の窮地をマサルに助けられた)、沢尻(北米ギャンブル選手権優勝者。道ばたでマサルに出会い、その博才を認める。今大会の優勝候補)、鎌田(関東博徒を束ねる大親分。マサルと1回戦で戦い、以後マサルの戦いを見守り続けている)、王偉(13歳。中国有数の財閥の子息) シリーズ完結巻!
  • 462円/420pts
    ▼第86話/ルール▼第87話/秘策▼第88話/携帯▼第89話/メール▼第90話/さくら▼第91話/救出▼第92話/ジャン▼第93話/手札▼第94話/月▼第95話/仕返し ●主な登場人物/京本マサル(小学6年生。プロギャンブラーの父を持つ。普段は勉強でも運動でも目立たないが、いざギャンブルの場となると、その博才は、底知れず…!!) ●あらすじ/なんでもありの賭博大会“ギャンブル・バーリトゥード"で、ついに準決勝までコマを進めたマサル。だが、次の対戦相手・王偉は、ジャンを人質に取ってマサルに負けを要求するという卑劣な手段に出てきた。緊迫のなか開始された花札“こいこい"対決、勝負の行方は?(第86話) ●本巻の特徴/親友ジャンを人質に取られたマサル。大観衆が見守る勝負の中、マサルはこの苦境を一葉たちにどう伝えるのか…!? ●その他の登場人物/ジャン(小学6年生。マサルの幼なじみで、数学の天才。クールな性格だが、怒りっぽい一面も)、一葉(マサル、ジャンのクラスメート。父親の窮地をマサルに助けられた)、沢尻(北米ギャンブル選手権優勝者。道ばたでマサルに出会い、その博才を認める。今大会の優勝候補)、鎌田(関東博徒を束ねる大親分。マサルと1回戦で戦い、以後マサルの戦いを見守り続けている)、王偉(13歳。中国有数の財閥の子息)
  • 462円/420pts
    ▼第76話/逆転▼第77話/偵察▼第78話/回転▼第79話/範囲▼第80話/念力▼第81話/根拠▼第82話/別世界▼第83話/差▼第84話/王偉▼第85話/こいこい ●主な登場人物/京本マサル(小学6年生。プロギャンブラーの父を持つ。普段は勉強でも運動でも目立たないが、いざギャンブルの場となると、その博才は、底知れず…!!) ●あらすじ/“ギャンブル・バーリトゥード"準々決勝。マサルは“千里眼のサバラ"とのポーカー対決で、序盤は自分のクセを見抜かれて苦戦するが、相手の能力を逆手に取って形勢逆転に成功。わずかな残り時間の中で、チップ差をも逆転することができるのか…?(第76話) ●本巻の特徴/準々決勝最後のカードは、沢尻対ギャラスのルーレット勝負! “話術の道化師(アルルカン)"の異名を持つギャラスに対し、沢尻の恐るべき実力が炸裂する!! ●その他の登場人物/ジャン(小学6年生。マサルの幼なじみで、数学の天才。クールな性格だが、怒りっぽい一面も)、沢尻(北米ギャンブル選手権優勝者。道ばたでマサルに出会い、その博才を認める。今大会の優勝候補)
  • 462円/420pts
    ▼第66話/復帰▼第67話/“なんこ"▼第68話/準々決勝▼第69話/“千里眼"▼第70話/“クセ"▼第71話/指摘▼第72話/劣勢▼第73話/利用▼第74話/ルーティーン▼第75話/穴●主な登場人物/京本マサル(小学6年生。プロギャンブラーの父を持つ。普段は勉強でも運動でも目立たないが、いざギャンブルの場となると、その博才は、底知れず…!!)●あらすじ/大会事務局長の“試練"と称する罠により、3人の男たちに拉致監禁されたマサル。死の恐怖を乗り越え、逆に3人を仲間割れさせることで生き延びることに成功したマサルのもとに、連絡を受けた警察、そしてジャン、沢尻、鎌田らが駆けつける。傷を負ったマサルを見て、ジャンは病院に連れて行こうとするが、マサルは「まだやらなきゃいけないことがある」と別の場所に向かい…(第66話)。●本巻の特徴/一度は失った準々決勝進出の権利を、再び手にしたマサル。次なる相手は、相手のクセを見抜く“千里眼"のサバラ! 種目はポーカー! 果たして勝負の行方は…!?●その他の登場人物/ジャン(小学6年生。マサルの幼なじみで、数学の天才。クールな性格だが、怒りっぽい一面も)、沢尻(北米ギャンブル選手権優勝者。道ばたでマサルに出会い、その博才を認める。今大会の優勝候補)
  • 462円/420pts
    ▼第56話/五感▼第57話/居場所▼第58話/試練▼第59話/活路▼第60話/ポーカー▼第61話/氷▼第62話/疑心▼第63話/対立▼第64話/ブラフ▼第65話/生還● 主な登場人物/京本マサル(小学6年生。プロギャンブラーの父を持つ。普段は勉強でも運動でも目立たないが、いざギャンブルの場となると、その博才は、底知れず…!!)● あらすじ/“ギャンブル・バーリトゥード"を順調に勝ち進んだマサルだが、5回戦の相手・ビストロフから持ちかけられたロシアンルーレット勝負を拒絶。代わりに沢尻がテーブルにつくことになった。そして迎えた第三ラウンド、自分からの番を迎えた沢尻は、なんと8弾倉のうちの5発を自分に向けて連続で撃ち続けた! 結局弾は出なかったが、平然とした表情のままの沢尻から銃を渡されたビストロフは、底知れぬ恐怖を感じて…(第56話)。● 本巻の特徴/ロシアンルーレット編、クライマックス! 一方「命を賭けた勝負はしない」との意志を貫いいて棄権したマサルだが、主催者からとんでもない“試練"を与えられ…!?● その他の登場人物/ジャン(小学6年生。マサルの幼なじみで、数学の天才。クールな性格だが、怒りっぽい一面も)、沢尻(北米ギャンブル選手権優勝者。道ばたでマサルに出会い、その博才を認める。今大会の優勝候補)、ビストロフ(ロシア人富豪。ロシアンルーレットを生き甲斐とし、幾度の勝負にも生き残ってきた、神と呼ばれる男
  • 462円/420pts
    ▼第46話/的中▼第47話/調子▼第48話/自由▼第49話/トラック▼第50話/不明▼第51話/ビストロフ▼第52話/命▼第53話/沢尻▼第54話/魂▼第55話/六感●主な登場人物/京本マサル(小学6年生。プロギャンブラーの父を持つ。普段は勉強でも運動でも目立たないが、いざギャンブルの場となると、その博才は、底知れず…!!)●あらすじ/カラガーとの競馬勝負。圧倒的な量のデータを持ち、パドックでも丹念に馬を観察するなど、競馬を大得意とするカラガーに対し、競馬のことを全く知らないマサル。だが6レースを終えた時点で、4レース的中のカラガーに対し、なんとマサルは5レースも的中させて…?(第46話)●本巻の特徴/ついに“ギャンブル・バーリトゥード"ベスト16入りを果たしたマサル! だが、次の相手・ビストロフに関する情報が、ネットでいくら調べても全くの正体不明で…!?●その他の登場人物/ジャン(小学6年生。マサルの幼なじみで、数学の天才。クールな性格だが、怒りっぽい一面も)、一葉(マサルのクラスで一番人気の女の子。賭け事が嫌いだが、父親の窮地に、マサルに助けを求めた)、カラガー(45歳の英国人貴族。貧しい子供の血を買い、自らの血と取り替えることで若さを保つ。得意種目は競馬)
  • 462円/420pts
    ▼第36話/引き算▼第37話/狩りの時▼第38話/スプリット▼第39話/“10"▼第40話/ギャンブラー▼第41話/貴族▼第42話/ブラッド▼第43話/トラック▼第44話/消極的▼第45話/日曜日 ●主な登場人物/京本マサル(小学6年生。プロギャンブラーの父を持つ。普段は勉強でも運動でも目立たないが、いざギャンブルの場となると、その博才は、底知れず…!!) ●あらすじ/ブラックジャックで驚異的な勝率を誇る伊達の謎を解くため、5日間にわたり彼の行動を観察したジャン。そして、ついに「10が鍵となる」ことを突き止め、マサルと一葉に解いた謎を説明する。絵札をすべて「10」と数えるBJのルールを利用し、あらかじめ場にいる仲間から「10」の残量を合図で送らせるチーム戦術を使っていること。しかも驚くべきは、その仲間の人数だと告げて…(第36話)。 ●本巻の特徴/“ギャンブル・バーリトゥード"3回戦、4回戦を収録。4回戦では、カラガーという貴族と競馬勝負をすることに! 彼自身馬主でもあり、競馬歴30年の膨大なデータを誇るこの男に勝つ術は…!? ●その他の登場人物/ジャン(小学6年生。マサルの幼なじみで、数学の天才。クールな性格だが、怒りっぽい一面も)、一葉(マサルのクラスで一番人気の女の子。賭け事が嫌いだが、父親の窮地に、マサルに助けを求めた)、伊達智(名門・凱旋高校2年生。ブラックジャックに絶対の自信を持ち、圧倒的な勝率を誇る)
  • 462円/420pts
    ▼第26話/相談▼第27話/金力▼第28話/BJ▼第29話/売買▼第30話/支配▼第31話/手玉▼第32話/順番▼第33話/外ウマ▼第34話/カラクリ▼第35話/頭脳戦●主な登場人物/京本マサル(小学6年生。プロギャンブラーの父を持つ。普段は勉強でも運動でも目立たないが、いざギャンブルの場となると、その博才は、底知れず…!!)●あらすじ/ギャンブル・バーリトゥード1回戦で、百戦錬磨の博徒・鎌田に逆転勝利したマサル。その情報は早速ネットなどを駆けめぐり、京本マサルの名は少しずつ知れ渡っていく。そんな中、総資産50億円の若き大富豪・賀川雄一郎という男が、マサルの次の対戦相手に決まり…(第26話)。●本巻の特徴/2回戦の相手は、豊富な資金力を持ち、金の力こそ絶対と信じる男・賀川! 運命のBJ(ブラックジャック)勝負の行方は…!?●その他の登場人物/ジャン(小学6年生。マサルの幼なじみで、数学の天才。クールな性格だが、怒りっぽい一面も)、一葉(マサルのクラスで一番人気の女の子。賭け事が嫌いだが、父親の窮地に、マサルに助けを求めた)、沢尻(北米ギャンブル選手権優勝者。道ばたでマサルに出会い、その博才を認める。今大会の優勝候補)
  • 462円/420pts
    ▼第16話/間1枚▼第17話/万が一▼第18話/ワナ▼第19話/提案▼第20話/大戦▼第21話/選手宣誓▼第22話/圧力▼第23話/迷信▼第24話/呪縛▼第25話/蚊 ●主な登場人物/京本マサル(小学6年生。プロギャンブラーの父を持つ。普段は勉強でも運動でも目立たないが、並外れたギャンブルの才能を持つ)、ジャン(小学6年生。マサルの幼なじみで、数学の天才。クールな性格だが、怒りっぽい一面も) ●あらすじ/一葉の父が賭博で大敗し、すべての財産を失った。彼女のために再戦を願い出たマサルとジャンに、相手の勝負師・ガエルは「自分が勝てば一葉を養女にする」という非道な条件を出してきた! 2組104枚のトランプを使い、あらかじめ2枚のカードを配り、次にその間のカードが引ければ勝ちの“オール"という賭博で、絶対に負けられない戦いが、今始まる…!!(第16話) ●本巻の特徴/同級生の身を賭けた大勝負で、マサルの恐るべき博才がすべてをのみ込む! そして、ついに始まった日本史上初の賭博トーナメント“ギャンブル・バーリトゥード"とは…!? ●その他の登場人物/一葉(マサルの同級生の女の子。気が強くて賭けごとが嫌い)、ガエル(“オール"を得意とするギャンブラー。人間が崩壊する姿を好む)、蒲田(90歳。80年間博徒として生きている)
  • 462円/420pts
    ▼第7話/連続▼第8話/恐怖▼第9話/イジメ▼第10話/価値▼第11話/全勝▼第12話/圧力▼第13話/計算▼第14話/爆弾▼第15話/怒り ●主な登場人物/京本マサル(小学6年生。プロの賭け師を目指す少年)、ジャン(小学6年生。数学に関しては天才的な頭脳を持つ) ●あらすじ/「カジノ側との間で動いた金額の10倍を賭ける」というルールで始まった、マーレとの“ミニバカラ"勝負。配った2枚のカードの合計が「9」に近いほうの勝ちというゲームで、マサルはすでに320万も負けている。だが、手持ち金が60万しかなく、払えなければ内臓を取られてしまう状況下でもマサルは笑みを失わず、さらに「流れが来たかも」と言いだして…?(第7話) ●本巻の特徴/マサルの通う小学校で、弱い者から賭けでお金をむしりとるイジメっ子・猛。サイコロ1個の振った目を当てる“チョボイチ"で、マサルは臆病な少年・草太にどんなアドバイスを…!? ●その他の登場人物/ボス(プロギャンブラー。マサルにチンチロリンで勝負に敗れ、マーレに引き合わせる)、マーレ(バカラを得意とする凄腕ギャンブラー。臨死体験を持つ)、猛(賭けでイジメをする。弱者から金をムシリとる嫌なヤツ)、一葉(マサルの同級生。気が強くて賭けが嫌い)、ガエル(オールを得意とするギャンブラー。人間が崩壊する姿を好む)
  • 462円/420pts
    ▼第1話/マサル▼第2話/チンチロリン▼第3話/上限▼第4話/偏り▼第5話/バカラ▼第6話/ミニバカラ▼おまけ ●主な登場人物/京本マサル(小学6年生。プロの賭け師を目指す少年)、ジャン(小学6年生。数学に関しては天才的な頭脳を持つ) ●あらすじ/プロギャンブラーだった父が大勝負に敗れ、行方不明となってから5年後―― 皿洗いのバイトで生計を立てていたマサルは、ある日同級生から助けを求められる。それはチンチロリンで80万円負けてしまった少年から、負け分を取り返してほしいという虫のいい話だったのだが、意外にもマサルはあっさりと承諾。ただし、ある賭けに勝てればという条件付きで…(第1話)。 ●本巻の特徴/世界一のギャンブル大国となった日本で、父を捜すため、そして最強の勝負師になるため賭けを始めた少年・マサル! ボスと呼ばれる男を相手に、サイコロ3個を振り、ゾロ目以外の目の大小を競う“チンチロリン"勝負に挑む!! ●その他の登場人物/ボス(プロギャンブラー。クラブを経営しながら賭けを打つ)、マーレ(バカラを得意とする凄腕ギャンブラー。臨死体験を持つ)
本棚はコチラ!
初めての方へ

検索

ご利用ガイド

▲TOP