TOP > 電子書籍 > 泣けるマンガ特集
泣けるマンガ特集
  • orange
    高野苺
    読む
    連載開始から10年――SF青春ラブストーリーの最高傑作、待望の7巻が発売!翔のもとに届いた手紙に綴られていたこととは――!?翔を救うことのできた世界で紡がれる、仲間から翔へ、そして翔から仲間たちへの想い。嬉しい時、悲しい時、楽しい時、苦しい時、そばにいるかけがえのない存在をよりいっそう大事にしたくなる物語。 電子版には「夢みる太陽」とのコラボ漫画のおまけも収録!
  • 四月は君の嘘
    新川直司
    読む
    近づく東日本ピアノコンクール本戦の日。だが…病状が悪化したかをりを思い、公生(こうせい)は再び昏い世界へと落ちてゆく。それでも…必死に前を向こうとする少年と少女に、運命は如何なるものをもたらすのか? 青春×音楽×ラブストーリー、ここに完結!!
    ©Naoshi Arakawa/講談社
  • 聲の形
    大今良時
    読む
    「じゃーな、西宮(にしみや)」。硝子(しょうこ)を庇って大けがを負い、眠り続ける将也(しょうや)。前を向くと決めた硝子は、絶望の中、壊してしまったものを取り戻そうと動き出す。バラバラになった仲間たちの「こえ」にそっと耳を澄ませる――。繋がる想い。そして、再開した映画作り。時を刻み始めた彼らの世界に、待ち受ける未来は――。
    ©Yoshitoki Oima/講談社
  • コウノドリ
    鈴ノ木ユウ
    読む
    すべての母子に贈る産科医漫画、ついに完結!ベテラン助産師・小松に人生の岐路が訪れる。そして、ペルソナを訪れた妊婦に、サクラはどこか母の面影を感じて…。辛い選択を迫ることになったサクラが自らに問いかける「出産は誰のものだ?」という問いに、答えは出るのか。2度のドラマ化も話題になった7年半の長期連載、ペルソナメンバーが未来へと歩き出す!
    ©You Suzunoki/講談社
  • 宇宙兄弟
    小山宙哉
    読む
    ムッタとヒビトがずっと夢見てきた、月面での再会。その歴史的瞬間に、世界中が歓喜する!そして、月面では初めて対面するマクシム4を迎えて、ムッタとフィリップが歓迎会を用意。孤独で寂しかった月面は、マクシム4の到着で一変した。国際的救出ミッション「FMTEミッション」完遂に向けて、無事にみんなで地球へ還ろう!
    ©小山宙哉/講談社
  • 海街diary
    吉田秋生
    読む
    大ヒット☆鎌倉での四姉妹物語…ついに完結 春夏秋冬、いつもこの街にいた。いつも一緒だった。 そして―――すず、旅立ちの時… 浜田は千佳(ちか)と入籍し、エベレスト登山のために旅立った。 幸(さち)と佳乃(よしの)もそれぞれの恋が進展。 すずは中学生最後の夏が終わろうとしていることを実感する…。 すずが中学1年の夏、蝉時雨のやむ頃から始まった家族の物語、ついに完結! すず、そして弟・和樹の"その後"を描いた番外編「通り雨のあとに」も収録。
    ©吉田秋生 / 小学館
  • ちはやふる
    末次由紀
    読む
    名人・クイーン戦第5試合。頂点を求める強者たちが、最後の一勝を懸けて燃えている。その火傷をするほどの熱とは対照的に、それぞれが、音に、相手に、自分に、そして自分とかかわったすべての人に、静かに向き合う時間でもあった。かるたの神様は、どんなかたちをしているんだろう。千早は、新は、手を伸ばした札の向こうにその姿を見るか。お願い だれも息をしないで―――。青春かるた漫画の金字塔、クライマックス!
    ©Yuki Suetsugu/講談社
  • ペン太のこと
    片倉真二
    読む
    ペン太、ポン太、金太、はむ、はたけ、そしてもう一人の大切な家族「はかせ」。ひたすら愛して、そしてあまりに悲しくて…。初めて明かされる「はかせのこと」。そしてついに迎える大団円。片倉家猫ズもこれで見納め。巻末には今まで登場してきた猫ズの写真をふんだんに盛り込んだ思い出のアルバム掲載。最後までかわいい猫ズに癒されてください!
    ©Shinji Katakura/講談社
  • 良い祖母と孫の話
    加藤片
    読む
    しょう子は祖母が作ってくれた手作り弁当を、学校のトイレに捨てた。それは祖母の暑苦しい愛情から逃れるための、彼女なりの行動だったが、罪悪感からは逃れられない。私、どこで失敗した?何がいけなかった?繰り返す自問自答は、しかし彼女をどこにも連れて行ってくれない。やがて祖母に異変がおこり、しょう子はいよいよ追いつめられる……。ネットで話題のあの衝撃作が、いよいよ電子書籍で発売。紙書籍版の収録作に、pixivで発表したオリジナル版『良い祖母と孫の話』を追加した特別編集版。私たちが求めていたマンガはこれだった。号泣せよ!自省せよ!
  • 猫なんかよんでもこない。
    杉作/杉崎守
    読む
    ブアイソウな猫たちと、ブキヨウなボクサー。ほんとうにあった、涙と笑いの物語。2015年10月テレビアニメ放送開始、2016年1月実写映画公開の話題作! ●4巻の続きとなる『猫なんかよんでもこない。その後』 ●フルカラー特別編『ポコのゆめ』 ●コミックス初収録『チン子のいた日々』『チンとクロとテツ』『漁師ニャア丸』『A太とP子』 ●杉崎守(アニキ)19年ぶりの漫画作品『チンとクロとミツオ』などなど、フルカラー48ページ、漫画90ページと読みごたえたっぷり。さらに、映画化記念特集として、●杉作×山本透(映画監督)の映画制作秘話対談 ●クロ、チン、ポコ写真集 ●人気キャラクター投票結果発表 と、『猫よん』ファンなら大満足まちがいなしの豪華仕様!
    ©杉作・杉崎守/実業之日本社
  • 花田少年史
    一色まこと
    読む
    「男の約束は絶対だろ!!!」野球の助っ人の約束をすっかり忘れてしまった花田一路(はなだ・いちろ)はクラスの洋平と大ゲンカ……そんな時あるオバケのおねえちゃんから「洋平くんに私との約束を思い出して欲しい」とのお願い事を頼まれる―――。笑いと感動をお届けする花田少年史番外編!!
    ©Makoto ISSHIKI/講談社
  • 心が叫びたがってるんだ。
    超平和バスターズ/阿久井真
    読む
    ミュージカル本番当日、 「ヒロインできません」と 逃げ出してしまった成瀬。 クラス全員で探すも見つからず 本番までの限られた 時間だけが経過していく… 果たして成瀬は現れるのか? そしてミュージカルは成功するのか? 皆の想いが溢れ出す、感動の最終巻!
    ©超平和バスターズ・阿久井真 / 小学館
  • ソラニン
    浅野いにお
    読む
    バイク事故で逝ってしまった種田。残された芽衣子、加藤、ビリー。淋し過ぎる新生活の中で、種田のギターを手にした芽衣子は…!? 僕らの青春狂想曲、感涙のフィナーレ!!
    © 浅野 いにお / 小学館
  • 星守る犬
    村上たかし
    読む
    『星守る犬』の正統続編。「泣けた本第1位」など多数受賞しヒット、2011年6月には映画が公開される同作の続編となる本作は、漫画アクション掲載の続編2本を大幅加筆・修正、そして単行本のための新たな描き下ろし続編一本を収録。第1作と対を成す"生"そして"救い"をテーマにしたもうひとつの『星守る犬』。
  • BLUE GIANT
    石塚真一
    読む
    雪祈が小さな頃から目標としてきた 日本一のジャズクラブ「So Blue」。 病欠ピアニストの代打でそのステージに 上がった雪祈は、全身全霊で演奏しようとする。 その結果、「So Blue」での 大・玉田・雪祈トリオのライブが実現することに。 すべてが大きく動き出そうとしていた その時―――――――――――――――――― 大達の日本での奮闘と成長のBG完結巻!!!
    ©石塚真一 / 小学館
  • ゆきの、おと~花嫁の父~
    井沢満/今村リリィ
    読む
    深い愛情で結ばれた父と娘の強い絆。それを丸ごと包み込むような優しさを持った青年が、娘と出会い恋をする……。新潟・山古志に住む聴覚障害を持つ美音と、東京・浅草の老舗船宿の若き船頭・丸が結ぶ、受け継がれる家族の絆と愛の物語!! 浅草で船頭の丸とめぐり会った美音。美音は丸に縁を感じ、丸もまた家族とともに中越地震を乗り越えた美音のあたたかい強さに惹かれていく。しかし美音には地元の青年との結婚が控えていた。
  • パーフェクトワールド プチキス
    有賀リエ
    読む
    「あの頃の自分に教えてあげたい。あなたは未来も好きな人と一緒にいるんだよって――。」障害と向き合うラブストーリー、堂々完結! 久々に褥瘡が発症して入院した樹。しかしつぐみは昔のようにうろたえはしなかった。時を積み重ね変化してきた二人の関係。過去の記憶を思いめぐらせた時、そこに立ち現れたのは――。
    ©Rie Aruga/講談社
  • すみれファンファーレ
    松島直子
    読む
    かわばたすみれ。小学4年生。 初恋の男の子、ソンチェフくんが転校して迎えた夏休み、 田舎からおじいちゃんがやってきました。 しばらくすみれちゃんのお家にやっかいになるんだって。 おじいちゃんと食べるカレー、おじいちゃんと朝のお散歩、 おじいちゃんから聞くお母さんが子供の頃の話… おかあさん、おじいちゃん、そして離婚して離れて暮らすおとうさん。 家族についていろいろ考える、すみれちゃんの夏。 宇治原さんや家庭教師の片桐くんも登場します。
    ©松島直子 / 小学館
  • よろこびのうた
    ウチヤマユージ
    読む
    北陸の勝野市、田園地帯の集落で火葬場から老夫婦の焼死体が見つかる。警察は老老介護の末の心中と結論付ける。事件から半年後、東京で週刊誌記者をしている伊能は取材ため勝野市を訪れる。近隣住民の口は重く難航する取材のなか伊能は、地域の雑貨屋の駐車場に残る濃いタイヤ痕、焼死した夫婦が事件の半年前に車を買い替えたこと、挙動不審な小学生という三つの『不自然』に気付く。それは事件の深淵へ至る第一歩であった。
    ©Yuji Uchiyama/講談社
  • お父さん、チビがいなくなりました
    西炯子
    読む
    3人の子供が巣立ち、人生の晩年を夫婦二人で過ごす、菜穂子(37歳)の両親。平穏な暮らしを送っているかと思いきや、突然、母が離婚を考えていると言い出した。そんなとき、飼い猫のチビが姿を消して…!? 「娚の一生」「姉の結婚」の西炯子が老夫婦の秘めた思いと愛を描いた感動作。
    ©西炯子 / 小学館
  • カリュクス
    岬下部せすな
    読む
    敵対するナラ国の「花の少女」部隊の出現により、サイタマ国特殊部隊「フローリス」は苦戦を強いられていた。銃弾を受け戦線離脱した沢村は、献身的なナデコを見て自分の想いに気付くが、ナデコにタイムリミットが迫る兆候が表れてしまい…。そしてついに訪れる最後の時。自分のために、相手のために戦いに挑むナデコと沢村の恋の結末は…!? ひとつの恋に生きるため、戦場で咲き誇る事を選んだ「花の少女」のラブストーリー、感動の完結巻!!
  • 涙腺やぶりの実話ラブ
    たかはしあん/丘上あい/藤田みお/森尾理奈/桜井真優
    読む
    『ぼくの中に"お母さん"という言葉はなかった……。』2歳で実母と別れた裕也(ゆうや)。父の再婚で家にきた新しい母親となじめずに反発してしまう彼に、義母は無償の愛を注いでいくが……? 義母と男の子の心の交流を描いた「あのひとに届くように」のほか、年下男子との感動的な恋を描いた「年下男子をおとす方法」、モテ男が初めて出会った本当の恋を描いた「嘘つきオリオン」など、すべて真実だから泣ける、珠玉の感動ラブストーリー!

▲TOP